妖怪「アカマネ」巨大な赤いヒトガタ、日本中に出現 !?





これもネットで広がった妖怪である。名前は「アカマネ」と言って、赤真似と表記する。

全身が赤い、青や黄色のバージョンもある。身長はかなり高く2メートル以上ある。

マンションの部屋の前に立ち尽くし、ドアのチャイムを鳴らしまくるという。ドアスコープから見ても何も見えない。玄関ドアの見える部屋の窓から覗くと「アカマネ」の姿を確認することが出来る。稀に知人の名前を騙って玄関に立つこともある。




妖怪「アカマネ」の姿は、見える人と見えない人がいるようだ。あらゆる場所に出るらしく、特定の場所には出ない。

「アカマネ」の出現は、何かの前兆とも言われる。 伝承妖怪である「あかなめ」と関係があるのかもしれないし、現在妖怪「ゴム人間」との関連も指摘されている。

関連動画
【怖い話・都市伝説・怪談朗読】短編「アカマネ」

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

イメージ画像©PIXABAY




関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る