「MOCO’Sキッチン」が謎の放送休止! 速水もこみちにいったい何が…





日本テレビの情報番組『ZIP!』の人気コーナー「MOCO’Sキッチン」に一時、打ち切り説が囁かれたようだ。

「MOCO’Sキッチン」は俳優の速水もこみちが担当する2011年から放送されている長寿コーナーである。当初は、ごく一般的な料理コーナーとして放送開始されたのだが、速水のオリーブオイルに対する異常なまでの愛着、また気取らないアドリブが徐々に好評となり、今ではすっかり全国のOLや主婦の朝には欠かせない番組となっている。

関連記事
【都市伝説】速水もこみち、芸名の由来は何語…スペイン語で「鼻みず」!?
『MOCO’Sキッチン』だけではない!?あの人気アニメもBPOへと苦情殺到!

ところが、その「MOCO’Sキッチン」が12月10日より突然放送を休止したのである。代わりに放送されたのは「生田家の朝」という7分間のミニドラマで、公式サイトによると、このドラマは12月26日までの全13回を「MOCO’Sキッチン」の代替え番組とするらしい。




「MOCO’Sキッチン」の再開は来年1月7日を予定しているといい、約1ヶ月の休止となるのだが、これまでになかった長期休業にファンから心配の声は絶えない。

現在、速水が「MOCO’Sキッチン」を休み、何をしているのかは不明である。しかし噂によると、現在、速水はオリーブオイル道を極めるために、海外へ赴き「究極のオリーブオイル」を捜し求めているといわれているのである。

一般的にオリーブオイルの生産時期は夏であることから、オリーブオイルの生産地として、近年人気が高くなっているオーストラリアやニュージーランドの南半球では、現在12月~1月がオリーブ収穫のベストシーズンらしく、摘み立ての新鮮なオリーブを入手することが出来るという。




現に速水は2013年に『ZIP!』の企画でオリジナルのオリーブオイルをプロデュースしたことがあるのだが、スペインの老舗農園の経営者とともに同農園で育てられたオリーブのブレンド作業を行い、現地で早朝から約3時間テイスティングを行うという異常なこだわりと執着を見せた。その結果、食用油としては破格の、一本(450g)5250円という超高級オリーブオイルを製作した過去がある。

このようなエピソードもあるため、今回の「MOCO’Sキッチン」の休止は、速水の「オリーブオイル修行」という噂につながっているようだ。

(江戸前ライダー ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

画像『お弁当バイブル by 速水もこみち

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る