ビッグフットが覗いていた!?人家の近くにUMAが出現した様子が捉えられた





楽しい家族の団らんを記録していた動画に、招かれざる恐ろしい訪問者の姿が映り込む。ホラー映画など創作の世界でよく見る展開だが、正にそんな状況の一部始終を記録してしまった動画が公開されて話題になっている。

問題の映像はある家族がクリスマスツリーの前に座って談笑している様子から始まる。しかし、動画を撮影していた女性が窓の外に動く奇妙なものを見つけると、一転して恐怖が場を満たす。

撮影者が庭に出ると、雪の中を歩いていく黒く毛むくじゃらの巨大な生物が姿を見せるのだ。そんな生物に対して立ち向かったのは、この家で飼われていた犬だった。犬が謎の生物に向かって威嚇で吠え続ける様子が音声で記録されている(※犬は画面内には映っていない)。




関連動画
BIGFOOT CAUGHT ON CAMERA | Sasquatch Filmed During Family Christmas | Mountain Beast Mysteries 74

この動画は先週水曜日の12月5日にネット上にアップロードされて以降、現地アメリカを中心にかなりの注目を集めている。やはり、人家のすぐ近くにビッグフットらしき生物が姿を現したということで、身近に恐怖を感じた人は多かったようだ。

視聴者からは「手足の長い生物が隠れているように思える」という感想が寄せられている。中には正体を疑う声もあるが、ビッグフットにしろ敷地に侵入した人間にしろ、飼い犬が反応しているということは何らかの生物がそこに存在したことは間違いないだろうとする見方が強いようだ。

(加藤史規 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©MountainBeastMysteries/YouTube




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る