スーマラ武智は呪われている!?ノンスタ井上の事故、新幹線が大雨で停車…





とろサーモン・久保田かずのぶとスーパーマラドーナ・武智のM-1グランプリ審査員を務めていた上沼恵美子に対する暴言は、いまだに多くの視聴者や番組関係者の顰蹙(ひんしゅく)を買っている。

特に更年期障害という言い方は、女性に対する差別ではないのかと議論を呼ぶ状態だ。また、同じお笑い芸人からは先輩に対する礼儀がなっていないと批判されている。

関連記事
M-1チャンピオンとろサーモンのクズ伝説、ケガの治療よりエッチを優先!?
【ワイドナショーの呪い】再始動?東野が10針縫う大ケガ、笑い事ではない…




クズ人間というキャラクターで売ってきたとろサーモン久保田は、ある程度予想のつく行動であるが、スーパーマラドーナ武智の今回の言動は驚きを持って視聴者から捉えられている。

しかし、業界では武智は「不幸を呼ぶ呪われた芸人」ではないかという声も上がっている。口が悪いことでも有名な彼のTwitterは過去に2回凍結されている。

また2015年12月には同乗していたノンスタイル・井上裕介が運転する車がタクシーに当て逃げ事故を起こしてしまい、井上が長期謹慎処分に追い込まれてしまった。




さらに2016年6月には梅雨前線による大雨の影響で乗っていた新幹線が停止してしまい、新宿での仕事に遅れてしまった。そして今回の暴言放送である。

まさに「呪われた芸人」という言葉がふさわしい。

今後は猛反省してやり直すことを期待したい。

≪こんな記事も読まれています≫
当て逃げNON STYLE井上!原因は吉本の恐れる「タクシーの呪い」!?
ノンスタ井上当て逃げで逮捕か?リアル『逃げ恥』、リアル『逃走中』

(松田ケン ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©M-1グランプリ 公式サイトより




関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る