ネットで拡散するタモリ死去のニュース、有名人の死亡都市伝説またしても…





有名人は何かと都市伝説の対象になりやすい。

生きていてもしばらくテレビ等で露出が減るだけで死亡都市伝説が流されたり、既に死亡していても、生存都市伝説が流れたりする。

例えば、死んだはずのエルビス・プレスリー(Elvis Presley)、マリリン・モンロー(Marilyn Monroe)、マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)が生きていたという噂が世界中を駆け巡ったり、まだ存命中だった当時、歌手の村田英雄の訃報が流れてしまったり、同じく俳優の高倉健やコメディアンの志村ケン、またポール・マッカートニー(Paul McCartney)も死亡説が流されたりしている。




関連記事
シルヴェスター・スタローン、ガンで死亡!?…直後本人がSNSで怒涛の否定!
伊東四朗は10回以上死んでいる!?
番組打ち切りで注目…【ガチャピン都市伝説】、中身は三人死んでいる!? 

ここ最近、「タレントのタモリ死去」と言う訃報がネットで拡散している。もちろん完全なデマであり、何者かが流した悪意のある都市伝説に過ぎない。

では、このデマが生まれた原因は何であろうか。




よくよく調べてみると2018年11月に、東京都狛江市の無職、タモリフミさん(73)という方が身内によって殺害されている。この田森さんの殺害事件が「タモリ死去」というデマの原因になったようだ。しかも年齢までも同じだということが都市伝説の拡散に拍車をかけたと見られる。

根拠のないデマが広がる事は仕方ないことかもしれないが、アトラスとしては常にデマを打ち消すスタイルでやっていきたい。

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『ブラタモリ 14 箱根 箱根関所 鹿児島 弘前 十和田湖・奥入瀬




 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る