副音声、松本と高須トークの方が面白い!「THE W」に早くも打ち切り説!?





日本テレビ系列で2018年12月10日放送された「女芸人No.1決定戦 THE W」がネットで大きな話題となっている。

昨年優勝したゆりやんレトリィバァがあぁ~しらき に一回戦で敗北するなど波乱の展開でスタートしたこの大会は、阿佐ヶ谷姉妹の優勝で幕を閉じた。

関連記事

ゆりやんのかませ犬?ベテラン山田邦子への屈辱!THE Wは予選から出演しろ

しかし、TwitterやFacebookでは「ネタが全く面白くない」「放送事故レベルのつまらなさ」と罵倒する声も踊っていた。




一般的に女芸人は男性に比べてつまらないと言われているが、それを打破する意味でこの大会が開かれている。だが、裏目に出てしまった結果となったようだ。

中には「松本人志と高須光聖が行っていた副音声の方が面白い」「松本人志が友人の清水ミチコをイジり倒すのがよほど女芸人のネタより面白い」「このレベルでM-1の優勝者と同じ一千万円の賞金というのは納得できない」という意見が上がっている。

視聴率はまだ発表されていないが、来年この大会が開催されるかどうかは微妙な段階である。




考えてみれば、女芸人で全国レベルの成功を収めたと言えるのは、上沼恵美子、ハイヒール、ピンクの電話、山田邦子森三中あたりではないだろうか。これらレジェンドの女芸人を審査員に据えて、再度大会を構築する必要があるといえる。

来年以降、視聴者を納得する内容にするべく、すべての女芸人の奮起を期待したい。

≪こんな記事も読まれています≫
『女芸人No.1決定戦』会場、アノ「大物芸人」の生霊が…視聴者大パニック!?
祝女芸人NO.1、ゆりやんレトリィバァが見た…飛び跳ねる妖怪「八尺さま」!

(小山田まゆみ ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©女芸人No.1決定戦 THE W|日本テレビ – 日テレ公式サイト より




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る