【動画】移動しながら数を増やし、そして減らす…奇妙な発光体UFO





この動画は11月中旬にアメリカはノースカロライナ州のCore Banks最南端にあるCape Lookoutで撮影されたものである。

水平線の上にオレンジ色の明るく光る物体が2つ、並んで浮かびゆっくりと向かって左に滑るように移動していく。そうしていくうちに、物体の上に小さな灯りが灯りはじめ、全く同じような2つの発光体が上に出現する。




しばらく4つの発光体は一緒に飛行していたものの、下の2つがやがて小さくなって消えてしまい、上の2つだけが残って飛び去っていってしまう。そんな様子が動画には克明に記録されていた。

関連動画
Cape Lookout UFO?

「午後9時ごろ、夜釣りをしていたところ、空に明るく光る物体が出現したので慌てて椅子から立ち上がり、撮影を試みた」と撮影者は語っている。問題の飛行物体は「飛行機やヘリと違って静かに飛行していた」とのことで、ジェット・エンジン等の音は聞こえなかったようだ。




この発光体は20分近く飛行していたそうだが、一度姿を完全に消した後、撮影者の近くに再び現れもしたそうだ。この動画に対し、地元当局者も正体は不明であるとの見解を寄せている。

見た目としては戦闘機や飛行機のもののように思えるが、まったく音がしなかったことや、戦闘機のライトやエンジンのものとは違うという意見も出ているとのこと。

果たして、この物体の正体は何なのか。現在アメリカではUFO関連の識者が様々な意見を出し合っているようだが、確たる結論は未だ出ていないようだ。

(飯山俊樹 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©crlarkin/YouTube

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る