UFOがワープポータル?オーストラリアで確認された謎の「緑の閃光」





12月3日月曜日、オーストラリアのカルグーリーを大きな嵐が襲った。

地元の人物が嵐の様子をカメラで動画撮影していた所、奇妙な現象が映り込んだという。厚い雲が稲妻によって光る様子が捉えられているのだが、その一部が稲妻とは違う奇妙な色に光っているのだ。普通、雷だと青白い閃光となるはずが、一部だけ蛍光の緑色の光を放っていたのである。

関連動画
Bizarre Greenish Plasma Appears During An Electrical Storm In Kalgoorlie, Western Australia






撮影者も初めて見る気象現象に動揺したようで、「あれは何だ?」と言葉を漏らす様子が記録されている。

この動画はネットで公開されるやいなや、地元オーストラリアを中心に話題になり、正体について様々な説が上げられた。

明らかに一箇所だけ色が違ってしまっているので、中には「UFOが次元を越えて移動するためのポータルが雲の中に開いた瞬間を捉えてしまったのではないか」とする意見もあった。他にも「今回の嵐は気象兵器により引き起こされたもので、兵器によって空気がイオン化されてこのような緑色の光を発したのでは」という陰謀論に絡めた意見も見られた。




もっとも冷静な意見も無いわけではなく、「大気中の化学物質が雷と反応して緑色に光ったのでは」という自然現象として有り得るとする仮説を立てる人も出てきている。

果たして、この緑の光の正体は何なのか。未だに結論は出てきていない。

(飯山俊樹 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©The Hidden Underbelly 2.0/YouTube

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る