これはUFOか、または新型戦闘機?雲の中に謎の飛行物体…





こちらは今月21日にアメリカはオハイオ州で撮影された動画である。

空は曇っているが薄曇りなようで明るい。だが、そんな雲の向こうに奇妙な発光体が飛行している事が見て取れるのだ。

関連動画
Boomerang shape UFO seen over Ohio? Four good sightings! Nov 2018 (Disclose Screen)






拡大してみると、大きなライトの両側に小さなライトが2つずつ並び、Vの字を描いている事がわかる。しかし、飛行機ならばこの高度と明るさならば機体や翼が見えるはずである。そこから、この飛行物体はUFOではないかという噂が流れたのだそうだ。

V字型にライトが配置されているUFOといえばカリフォルニア州に出現した巨大なUFO「フェニックス・ライト」がある。しかし、今回撮影されたUFOはずっと小さいため、米軍が開発している新型戦闘機TR-3Bではないかとする説も出てきていた。

関連記事
真相は米軍がひた隠し!?Google Earthが捉えた秘密の軍事施設と新型戦闘機
【衝撃映像】米軍の秘密兵器!?謎のステルス戦闘機「TR-3B」が空母に着艦




しかし、もっと別の物体ではないかとする声も上がっている。それは先日本アトラスで紹介したステルス爆撃機B-2との関係だ。今回確認された飛行物体も先日確認されたB-2らしき機影に似ているという指摘がある。

しかし、1回飛ばすだけでかなりの費用と時間を必要とするB-2がそう何度も出撃するとは思えないため、更に新型戦闘機も導入されたのでは…そんな説が流れているのだという。果たして、アメリカ国内で何が起きているのだろうか?

(飯山俊樹 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©Disclose Screen ‘The Grimreefar’/YouTube

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る