ニセ佐川急便からのショートメール、クリックすると個人情報を抜かれる!





2018年の夏ごろから不審なショートメールがたくさんの人に送られている。

佐川急便を名乗る人物から「荷物の不在情報」をお知らせする内容のメールが届く。そのメールに記されたURLをクリックすると個人情報が抜かれてしまうといわれている。

実際にクリックすると、俳優の織田裕二の顔がアップされた佐川急便らしきホームページが出てくるが、これは佐川急便の公式ホームページではない。個人情報を抜くためのダミーのホームページなのだ。しかし本家本元の公式HPと見分けがつかないほど良く出来ている。




その後、買った覚えのない商品の請求が送られてくるらしく、多くの被害者が出ている状況になっている。

他にも似たような手口で、アップルの関係者を名乗る人物から「アップルのIDが凍結された」と言うメールをあちこちに届いている。こちらも誘導されるまま、IDとパスワードを入力した途端に悪用されてしまうらしく、多くの被害者が出ている。

要注意である。見覚えのない、不審なメール(メールアドレスが怪しい)は決して開かずに無視してゴミ箱に捨てることが一番の解決策のようだ。

(隼 英人 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

イメージ画像@PIXABAY




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る