天然物のジェニー・ハニバー!?ニュージーランド海岸に漂着した奇妙な物体





先週土曜日の11月24日、ニュージーランドはクライストチャーチ近郊の浜辺にて地元住民が奇妙な生物を発見した。

それは全体が灰みがかった黄色をした奇妙な生物の死体だった。

関連動画
Bizarre Alien-Like Creature Washes Up On New Zealand Shore

体にはヒレのようなものが確認でき、全体的に硬質。特徴的なのは生物の体の真ん中にある口で、白く鋭い牙が生え揃っている様子が見てとれる。




発見者の家族は「最初はプラスチック製のシートかと思い、棒で引っ張ってみたのだが、初めの想像よりもずっと異質なものだったと解った」と語る。

家族は地元の人に生物について訊いてみたが、誰も正体を特定できなかったため、発見した生物の画像をFacebookにアップロードして広くよびかけたのだという。




国立水大気研究所(NIWA)のMalcolm Francis博士によると、この生き物はガンギエイの一種(Dipturus nasutus)である可能性が最も高いという。

「この魚は平らなサメのような軟骨魚類で、主に海底を這い回る生態です」と博士は語っている。

よく宇宙人の干物と紹介されることもあるジェニー・ハニバーはガンギエイに切り込みを入れるなどして作られたものだが、ニュージーランドで発見されたこちらは自然に出来たジェニー・ハニバーと言えるものだったのだ。

(加藤史規 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©UFOvni2012/YouTube

関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る