長渕剛が恐怖する最強嫁・志穂美悦子!夫に回し蹴り一発、失神に追い込んだ





特撮ファンの間では『人造人間キカイダー』に出てくるビジンダーの人間体として有名な志穂美悦子。日本初の本格アクション女優として昭和を代表する女優である。

強面で有名な歌手・長渕剛と結婚し、この30年間はあまり表舞台に出て来なかったが、本日放送されるフジテレビの「梅沢富美男のズバッと聞きます!」にて芸能界に復帰する。

数々の伝説に包まれている志穂美だが、有名なのは夫の長渕を夫婦喧嘩の最中に、回し蹴りで失神KOしてしまったという話だ。

このエピソードは志穂美の師匠である千葉真一がコサキンのラジオ番組にて披露したのが始まりだ。




千葉によると、ある日、志穂美から泣きながら電話がかかってきた。話を聞いてみると「喧嘩をして思わず回し蹴りを放ってしまい、そのハイキックが首筋に入り長渕剛が失神してしまった」というのだ。あまりに痛快な話に千葉は弟子の志穂美を電話で褒めてしまった。

他にも長渕は様々な番組で「世の中で一番怖いのは妻」と明言しており、志穂美の拳に空手で出来たタコがあることや、「あなた、5階から飛ぶことができる?」と真顔で聞いてくるエピソードを披露している。

(串田圭介 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『女必殺拳 [DVD]




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る