自殺者の霊が犠牲者を死に招いた!?タイで発生した感電事故と奇妙な噂





17日日火曜日、タイのチョンブリー州サメット地区にて、ある少年が感電し一時重体になる事件が起きた。

少年は地元のサッカーチームに所属していたが、グラウンドに設置されていた投光器の一つが壊れているのを発見。フェンスによじ登って投光器に近づき、叩いて直そうとしたのである。

少年はライトから感電し、そのまま数メートル下の地面に叩きつけられた。事故直後は会話できたものの、感電と落下により脳内出血や脾臓・肝臓の破裂が確認され、現在は集中治療中で昏睡状態にあるという。




しかし、周囲の人々は少年が少し考えれば危ないと判断できることから、うかつな事をするとは考えにくいと証言している。

そこで囁かれているのが、「少年が霊に呼ばれて殺されそうになった」のではないかというもの。

ある霊能力者によると、2日前にこのピッチで自殺した犠牲者がこの少年にとり憑き、自分と同じように少年の魂もあの世に連れていこうとしたのではないか、と鑑定している。

関連動画
TOP Unexplained GHOST Sightings Caught On Tape | Scary Videos | Real Ghost Videos | Horror Videos

(加藤史規 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©sanook




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る