太陽に「地球の数倍の大きさの穴」が開いている!?





太陽系内の様々な天体を観測し、その様子を伝えてくれる探査衛星や探査機の数々。それらが伝えてくれる画像や映像データの中には、説明できない不可解な物体や現象が記録されていることがままある。

こちらの白黒の画像もまた、ある天体を捉えたもの。一ヶ所だけ、まるで深い穴を思わせる黒く丸い円形の箇所が存在しているのが解る。一見クレーターか何かのようにも見えるが、これは太陽を捉えたもの。

太陽の大気に含まれるガスが、太陽表面だけでなく穴から抜けるように動いていく様子を見てとることができる。

まるで太陽に巨大な穴が空いているかのようだが、当然別の観測画像にはこのような穴として観測される物体や現象は映っていないという。




こちらの動画は海外のオカルト系Youtubeチャンネルの管理人が発見し、今月16日金曜日に公開して話題になった。

関連動画
A colossal sized hole opened up in the sun. (Disclose Screen)

太陽の大きさから考えると、この穴のようになった箇所は地球の数倍はある。当然太陽に穴が空いている訳ではなく、何らかの要因でここだけ周囲と温度が違うため探査機に黒い穴として感知されたのだろう、と考えられているが、今のところはっきりとした原理は不明なままだという。

(飯山俊樹 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©Disclose Screen ‘The Grimreefar’/YouTube




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る