機体から伸びた長い突起は何のため……奇妙な葉巻型UFOオランダに出現!





オランダのハーグにて、先週頭に奇妙な形状のUFOが撮影されて話題になった。

撮影されたのは午後2時頃というまだ明るい時間、家の上に奇妙な物体が浮かんでいる様子が捉えられている。

その物体は黒く長い葉巻型UFOのように思われるが、目を引くのは下につき出している、ないしはぶら下がっていると思われる謎の細く長い突起物だ。推進機や舵のようにも見えず、なんの役にたつのか不明な物体が複数存在している。

関連動画
UFO Den Haag, Zuid-Holland – 10 november 2018





この動画に捉えられたUFOは、これまでに目撃されたUFOとはまた違う形状をしており、新型UFOではないかとして先週初めにネット上に公開されて以来、多くの人の注目を集めている。

視聴者からは「本物のUFOだ」とする声と、アドバルーンや飛行船等が膨らみきらない状態で上がってしまったのかと疑う意見等が寄せられている。また「住宅地の真上にこのような物体が浮遊していたならば、もっと騒動になっていたのではないか」と、UFOが出たこと自体を疑う人も存在している。

果たして、このUFOの正体が明らかになる日は来るのだろうか。

(飯山俊樹 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©UFO Meldpunt Nederland/YouTube




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る