自宅の上空に15機のUFOが!?変形するUFOを撮影した女性が衝撃の証言





こちらの動画はアメリカのオレゴン州ポートランド在住の女性が撮影したもの。彼女は自宅で一日二回、不思議な発光体を目撃したと主張している。

彼女が撮影した映像には、歯車を思わせる奇妙な形状の発光体が夜空で明滅を繰り返し、急激に大きさや色を変化させていく様子が捉えられている。

関連動画
Woman Captures Dazzling Colorful UFOs over Oregon Home






この動画には1つの発光体が捉えられているていませんが、ミシェルは空に少なくとも15個の発光体が存在していたと主張している。

彼女はニュースサイトのインタビューに、数日前から1日に2回は謎の発光体が複数出現すると答えており「推測できるのは、これが未確認の飛行物体であることぐらいだ」と述べている。また、彼女はこれらの発光体が空に戻っていく様子も目の当たりにしたと主張している。




UFOの専門家、トム・ボウデン(Tom Bowden)氏によると、オレゴン州はアメリカで2番目に多く原因不明の発光体が目撃されている地域だという。

発光体のいくつかはドローンや飛行機かもしれないが、動画のもののように説明のつかない発光体もあるため、視聴者らは彼女が実際にUFOを目撃したのではないかと考える人もいるようだ。

(飯山俊樹 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©KOIN 6 / Michelle Gabrielli

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る