オレゴン州で撮影、ビッグフットが走り去っていく様子を携帯で撮影成功!





アメリカはオレゴン州にて、衝撃的な動画が撮影された。

問題の動画は地元の若者達が数人で目撃し、撮影に成功したもので、草原の中を毛むくじゃらの生物が走って去っていく様子を捉えたもの。その生物の大きさは遠方から見てもかなりあって、全身を茶褐色の長い毛皮で覆われている事がわかる。

関連動画
Bigfoot sighting around central Oregon, May 11. Best sasquatch footage yet?






この生物を目撃し、動画を撮影した青年は「間違いなくイエティのようだった」と語っており、仕込みやいたずらで撮影したものではなく、本物の生物だったと証言している。

この映像は米国オレゴン州で今年初めに撮影されたもので、YouTubeで公開されて話題になった。ビッグフットか、はたまた別の未確認生物か、それとも熊かと視聴者による議論が交わされているが、この動画を見たビッグフット研究者のサミュエル・アンダーソン氏は、過去に同様の生物がこの地域で確認されていた事を上げて「やはり彼らが撮影したものはビッグフットに間違いないと思われる」とのコメントを出している。

(加藤史規 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©Samuel Anderson/YouTube




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る