ナポレオン・ボナパルトのサーベル、オークションにて7億8000万円で落札!





かつてヨーロッパの半分を支配した偉大な英雄、ナポレオン・ボナパルト (Napoléon Bonaparte)。

彼自身武器のコレクターであり、彼の持つサーベルは特殊な細工が施されていた。柄にはジュピター神の金の装飾があり、 サイズは97センチに及ぶ。なんとも高価なサーベルである。


画像©wikipedia Napoléon dans son cabinet de travail, Jacques-Louis David, 1812.

1799年にクーデターにより、ナポレオンはフランスにおける全権力を握り、最終的に皇帝にまで上り詰めた。




1800年6月マレンゴの戦いにおいてーオーストリア軍に大勝したナポレオンは、上機嫌で末弟・ジェロームに己のサーベルを与えた。

そのナポレオンのサーベルを持つ弟の子孫が2007年6月、フランスの競売会社オズナ・ドフォンテンブローに依頼し、サーベルをオークションにかけることにした。

その結果ナポレオンのサーベルは見事落札、その落札額はなん481万ユーロ(約7億8,000万円)であり、落札者はこちらもジェロームの子孫であった。

いやはやとんでもないお宝である。

関連動画
Sword Napoleon wore into battle in Italy sells at auction for $6.4 million

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)




関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る