エリア51で秘密兵器がテスト飛行?奇妙な飛び方をする空中給油機を確認!





アメリカはネバダ州の砂漠の中にある軍事施設、エリア51。この施設ではリバースエンジニアリングされたエイリアンの技術により、未公開の非常に高度な軍事プロジェクトの開発を行なっている場所として知られている。

そんなエリア51に、空中給油機が何度も飛来しているという話がある。




9月20日、追跡データにより、ボーイングNKC-135R空中給油機がエリア51の秘密施設上空を直進して航行す様子が、夜間に何度も確認されたという。

それは午後11時頃から始まり、4時間以上にわたりエリア51の付近に存在する塩湖グルームレイク上空を十字を描いて飛行し続けていたという。

空中給油機がこの地域で何をしているのかがはっきりしていないが、基地で開発されている新型戦闘機や航空機に燃料補給をしていた可能性は想像に難くない、とする声が上がっている。




一方で、エリア51はそもそも空軍基地であるため、通常の飛行訓練が行われており、空中給油機も訓練のために出ていただけではないかとする声も上がっている。

ここ最近、エリア51近辺では再びアメリカ軍の新型戦闘機らしき物体の報告が寄せられているため、エリア51は注目が集まっている場所でもある。次にエリア51から出てくるものは何なのか。多くの人が興味を寄せている。

関連動画
UFO Sightings Area 51 Test New Military Jet Leaked Footage? 2013 Watch Now! What is IT?

(飯山俊樹 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©thirdphaseofmoon/YouTube

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る