人を襲い、不気味な言葉を喋る…呪いの人形に悩まされる女性





ホラー映画のチャッキーやアナベル人形など、ホラー作品に登場するような持ち主に災いをもたらす呪いの人形は度々各地で報告されている。

こちらの動画はある女性が撮影したもの。女性は母親からクリスマスプレゼントとしてこちらの人形を貰ったたが、人形がひとりでに動き、喋りだすのだという。




彼女の人形の周囲では、ラップ音やポルターガイストが発生し、時には人間に危害を加えようとするのだとか。

ある夜は、彼女が人形を壁に向けて寝ていたはすが、ふと目を覚ますと人形が彼女を見下ろすように立っていたという。

また、地元のメディアに語ったところによれば彼女の家に来たボーイフレンドが眠っている間に「人形に殴られた」と語っていたとのこと。




また、この人形の様子を動画に収めてみたところ、誰のものでもない不気味な音声が人形から発される様子が記録されてしまったという。問題の動画は彼女自身の手によってネット上に上げられ、注目を集めたという。

問題の人形は特に曰くのあるものではなく、極普通に市販されている商品でしかないとのこと。果たして、この人形に何が起きているのか。彼女の身の回りで起きている異常が収まる時は来るのだろうか。

関連動画
Woman claims haunted doll attacked her boyfriend after becoming possessed

(加藤史規 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る