【ヅラ司会者Aの怪奇現象】額の真ん中から間欠泉のように汗が吹き出した!





カツラを被っていることで有名な司会者のAは、業界でも誰も注意出来ない存在だ。これまた、A本人は他人がヅラ着用に気付いていないと思っているから尚更厄介である。

Aはかつて興奮すると頭をかきあげるクセがあり、度々ヅラがずれてしまい、大画面で見ている視聴者に指摘されたことも一度や二度ではない。

関連記事
恐怖の超常現象!大物ヅラ写真家B、頭皮の中に指を突っ込んで頭を掻く
アタマに釘が刺さっても平気!?大物歌手Aのヅラは鋼鉄なのか?
【笑っちゃ…駄目よ】ヅラで有名な関西の文化人B先生のハラハラする話




ある時などは、暑さで蒸れたのであろうか・・・ヅラが不自然に浮き上がり、頭が福禄寿のようになってしまった。 しかも、広くなった額の真ん中から、温泉のような汗が吹き出したことは番組制作をしているスタッフにとってさすがに見て見ぬフリも困難になりつつあった……が、

「ヅラがズレて、額の不自然な場所から汗が出ています」

ともスタッフは進言できず、現場が微妙な空気になってしまった。

どうやらカツラタレントほど気を使う存在は他にないようである。

(松田ケン ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)

画像©PIXABAY




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る