にこやかな笑顔のウラに隠された本性、大物芸人Aは相当ワルだった!?

大物芸人のAは、常にMCを務めるレギュラーを数本持ち、何十年も芸能界でトップを疾走してきた。

後輩やテレビ局スタッフなどの大勢の人間が昔からずっと慕っている人物であるが、実は所属事務所の人間からは少しばかり不快感を持たれているというのである。




いったいどんなことなのだろうか・・・。

それは所属事務所からの巧妙な独立劇が背景にあった。

まず、お世話になった事務所の社長が健康状態を崩した後、有能な事務所スタッフを引き抜き個人オフィスを設立した。

当初はあくまで節税対策の個人オフィスだと主張していたが、時間が経過するうちに『昔からの友達の依頼やから、(仕事を)直接とるで』『これは芸能活動の仕事とはいえないので(事務所との)契約外や』といろいろ理由や難癖をつけて、元々の所属事務所を通さずに個人オフィスとしての仕事を増やしていった。

今や所属事務所と個人オフィス両方の所属となり、双方から仕事を受けていて、まんまと実質的な独立を果たしたのだ。




その後は自分を慕ってくる後輩に同じ手口を教えて、これまた同様の独立手法をガイダンスしてるというのだ。

義理人情が全ての芸能界・・・というか、このようなやり方はサラリーマンの世界でも通用しないはずである。今まで大なり小なり恩を受けたはずの会社に対してこんなやり方があってもよいのだろうか。

一見するとスゴクいい人に思えたAだが、結局、その中身はただの銭ゲバだったのだろうか・・・。

(隼 英人 ミステリーニュースステーションATLAS編集)

画像©写真検索さん

関連ニュース
ドケチ芸人B、ロケ弁当と楽屋シャワーは必須で貯金一億遂に突破!
役員をも恫喝した有名プロデューサーA、使途不明金数億…解雇後もなぜか豪奢な生活!?
人気芸人に媚びまくり、枕営業の成果で大女優に成りあがったA!
セコ過ぎる!タレントA「私は芸能人、もっとサービスしなさいよ! 」

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る