気合い入れと称してスタッフを殴りまくる大物ミュージシャンB

今までアトラスでは、付き人の頭にハンガーを突き立てた俳優や、スタッフを殴ってトラブルになっている俳優について触れてきたが、暴力を振るう芸能人は他にもいる。

大物ミュージシャンAもその一人だ。




フォーク歌手としてデビューした当時は優しい男だったAも業界での地位が上がるにつれ増長、身体を鍛え始め、終いにはスタッフを殴るようになった。

格闘技が好きなAは、気合いを入れると称して楽屋などでいきなりスタッフに右ストレートをお見舞いするという。

「シャー」と気を吐きながら空手の型などを見せ始めると危険な前兆であると言われており、「シャー」の声が聞こえると、古いスタッフは一斉に引くのが常だという。




以前意味もなく半殺しにされたスタッフが訴訟する構えを見せ、多額の慰謝料を払ったにも関わらずその件は既に忘却の彼方へ・・・。今ではまったく懲りてない様子だという。

最近は薬物疑惑もあり、実は薬物による幻覚症状から暴力に走るのではないかとも推測されている。

(串田圭介 ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)

※画像©PIXABAY





 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る