大物司会B、ろれつ回らず意味不明!?アルツハイマー症状なのか?

ある人気番組のMCを務める大物司会B。その人気は今も健在だし、視聴率もとる。局の幹部とも関係は良好だ。

だが、最近ある問題が発生していた。ときどき、Bの呂律が回らず何を言っているのかわからず、スタッフが右往左往しているのだ。

幸いBは温厚で激怒するわけではないが、スタッフが何を伝えたいのかが理解できずに振り回される事態が続いているのだ。




しかも、Bはアルツハイマーも発症している可能性が高く、打ち合わせを完全無視した展開を進めたり、とっくに辞めた昔のスタッフをマ顔で呼んだりするという。

大物司会者だけに誰も指摘が出来ず、スタッフが疲弊する日々が続いているという。

(大山朱姫 ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)

画像 ©PIXABAY




 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る