カテゴリー:妖怪・幽霊

  • 【監視カメラは見ていた】ポルターガイスト?台車が勝手に動き出した!

    24時間稼働している防犯カメラや監視カメラは、時に奇妙なものを捉えてしまうことがある。 スペインのある工場の監視カメラが捉えた映像は、ポルターガイスト現象ともいえるものであった。 カメラには、倉庫…
  • 【怪談実話】姑獲鳥(うぶめ)が訪問する家 奇妙な足音(その1)

    「山口さん、鳥の妖怪っていますか?」 突然、彼女から電話がかかってきたのは、数年前の秋の初めであったと記憶している。 「どういうこと?鳥だって?何かあったの?」 困惑する筆者に彼女は不思議な話を語った。…
  • 【怪談実話】「鴉(カラス)」

    これは今から20年ほど前にIさんが体験した話である。 Iさんは同時大学生であったが裕福な実家の援助もあり、1LDKというおよそ学生らしからぬ間取りのマンションで暮らしていた。そこは学校からも近く、非常に快適な部屋で…
  • 【怪談実話】電話ボックスの生爪

    殆どの人が携帯電話を使うようになって以降、町で公衆電話を見つける事は困難になっている。だが、ほんの10年前くらいまでは、あちこちに電話ボックスが設置されていたものである。 それはYさんがまだ学生だった頃…
  • 【怪談実話】プールの底に潜む少年

    具体的な名称は伏せさせて頂くが、福岡県の某所に霊の出るプールがある。そこそこ人気のこのプールでは、なぜか水の事故が多発する。それも毎年のことである。 「多分、霊に引かれたんだ」 そんな噂は常に…
  • 【怪談実話】想い川

    北関東で実際に起こった、今も心が痛む事件がある。 2004年、ある薬物中毒の親が自分の子供である幼い兄弟を暴走族時代の後輩に預けたところ、その輩は子供たちを川に投げ入れて殺害するという事件があった。 …
  • 【怪談実話】瀬戸内の幽霊船

    これは香川の友人から聞いた話です。 友人のおじいさんの弟、つまり友人にとっての大叔父さんは一人暮らしでした。生涯独身で子供もいなかったので友人を本当の孫のようにかわがってくれたそうです。その大叔父さんは若い頃、…
  • 【怪談実話】戦火の奇跡

    あるご老人(仮名を沢山さんとする)から話を聞いた。沢山さんは、満州事変の頃から終戦まで闘い続けた歴戦の軍人で、終戦の頃は南方で戦っていた。 「わしの部隊はな、上陸してきた敵に果敢に突撃していったんだが、敵の集中砲火…
  • 【怪談】薮の中

    ある夏の事です。私は、白い蛇がじーっと私を睨んでいるのに気付きました。見ることが出来れば幸運が訪れるという白蛇がいるだけでもビックリなのに、まさしくその物とにらめっこしているのです。 ところが仰天した私は反射的に棒…
  • 【怪談実話】異世界への導き

    皆さんは死後の世界というものにどのような見解をお持ちでしょうか。かつて私は死後の世界とも思える不思議な世界に迷い込んだ事があります。その体験に関してお話ししたいと思います。 私は学校を卒業し、某企業に就職しました。…

カテゴリー

ページ上部へ戻る