カテゴリー:投稿

  • 「お守りの匂い」

    コバシンです。 今日は最近嗅いだ懐かしい匂いについてご報告します。 物理学者でありながら、伯家神道(はっけしんとう)の祝之神事(はふりしんじ)を授かったという保江俊夫氏が、潜在的な力を発揮するには祝詞が良いと…
  • 「 ネイテイブアメリカン居住区の壁画」

    だいぶ前に一度メールを読んでいただいたことがあります、50代前半のアメリカ在住“たい焼きのしっぽ”と申します。 不思議なお話、特に宇宙人とかパラレルワールドとかの話が大好きですが、周りにこのようなお話を気軽にできる…
  • 「とび団子伝説」

    こんにちは。「冬」と申します。アトラスラジオは、お耳の恋人、ワンコのとうたん、硝子の中年、佐川の友人だった頃から視聴しています。 私は、これといったオカルト体験や能力、霊感すらも全くなくて、投稿することもないサイレ…
  • 「東北の浜辺での恐怖体験」

    短い怪談を一つ。 17歳の時に東京から夜行列車で青森に入り、青森から岩手県遠野まで三陸海岸沿いを徒歩で、野宿をしながら旅をしました。 岩手県のある観光地まで来た時に激しい雷雨にみまわれました。 夜も近か…
  • 「母の変な感覚」

    ココ・ペリと申します。前回は私の踏んだり蹴ったりなお話を読んで頂きありがとうございます。 さて、ATLASラジオ3rdで何回目の放送だったか失念してしまいましたが、先生や先生のご家族の方の予知の話を聞きていてうちの…
  • 「岡山県倉敷市の古戦場の幽霊ばなし」

    週末モデラーの酉戌ちゃんです。 昨年のネットニュースですが、幽霊の寿命って400年、関ヶ原の落ち武者とかがこの頃は現れなくなったからとの記事がありましたが、そうとも限らないと私は思います。 それは昭和の時代に…
  • 「家族旅行での恐怖体験」

    初めて怪異体験をした時の話しです。 小学校の頃は夏休みに家族と温泉旅行に行っていましたが、中学生になると「友人と遊ぶからいいよ」と言っていましたが、やはり行きたくなって、家族と旅行に行きました。 伊豆か強羅か…
  • 「三途の川」

    こんにちは、コスケです。 叔母が心臓手術をした時の事です。術後の状態が悪く、脈や血圧等の生体反応が低下する一方でした。もう、医療でできる事はやり尽くして手の施しようがない状態になった時に、医療関係者の方が口にしまし…
  • 「亡き友人がETCで挨拶する」

    6月始めの話です。主人の友人が亡くなってしまいました。 葬儀はしないとのことだったので、お別れをしにご自宅に伺いました。 その帰り道のことです。主人も私も半泣き状態で、彼の思い出話をしながら信号待ちで車を止め…
  • 「火傷を治せるフランス人の同僚の話」

    もう今から20年ほど前フランスに留学してその後翻訳の仕事をしておりました。 同僚のフランス人の女性と2人で1つの部屋をシェアしていて彼女とはとても仲が良くなりました。彼女の名前はLさんとしておきます。 Lさん…

カテゴリー

ページ上部へ戻る