24時間テレビよりも「神対応」!?ドラマ『侠飯』高畑のCG処理が凄かった!

8月26日24時15分からテレビ東京の連続ドラマ『侠飯~おとこめし~』の第6話が放送された。

本ドラマは23日に逮捕された高畑裕太がレギュラー出演しているエピソードで、高畑は主人公の友人のアニメおたくを演じ、全編を通じて登場。今後の放送は一部撮り直しで対応することが発表されていた。実際、26日の放送では高畑の登場はなく、しかも毎回レギュラーが出演していたOPシーンでは高畑のみがCG処理で削除された。




OPのCG処理はまったく違和感がなく、いつもドラマを見ている視聴者も「高畑、消えていた?」「気付かなかった」と話題になっているという。

現在、『侠飯~おとこめし~』は代役は立てない方向であり、6話以降は何の説明もなく高畑の役の存在がフェードアウトしていくものと思われるが、問題は『侠飯~おとこめし~』の再放送およびDVDであるという。

全10話のうち、高畑出演回は5回。すべての出演シーンをカットするのは不可能であり、今後『侠飯~おとこめし~』の再放送・DVD化は厳しいと予測される。

すでに番組はコアな人気を博していることで、続編を期待する声も高いが、制作側が今後のことをどのように考えているのか、ファンにとっては気がかりなところだ。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

侠飯





関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る