何かが潜んでいる!謎の黒い人影、勝手に動き出すエレベーター!

かつては多くの人が行き交っていた建物も、ひとたび廃墟になってしまうと急速に荒れ果て、人が寄りつきにくい異様な雰囲気を放つようになってしまう。

この動画は8月19日にYoutubeにてアップされたもので、場所は不明となっている。




動画を撮影した本人は、「幽霊が出る」「急に廃墟になってしまったのには理由がある」等の噂を耳にして、本当かどうか確かめようとしたらしい。かくして撮影者はハンディカムを片手に、もう使われなくなった病院へ向かったという。

カメラを片手に、初めは順調に先へ進んでいく撮影者なのだが、ある箇所に来た所で足が止まる。前方の通路に、黒ずくめの格好をした男の姿らしきものが存在していたからだ。通路の影から撮影者の方を伺うような様子に、撮影者も思わず後ずさる。すると、背後にあったエレベーターが独りでに動き出したのである。

中には電気が点いており、まるでこの階にいた誰かを待っているかのように泊まり、ドアを全開にしたまま動かない様子を見せる。なお撮影者曰く、この廃病院にいたのは撮影していた人物一人であり、電気が通っているのか不明であったためエレベーター等を使うことはしなかったという。

たとえ廃業した病院に未だに電気が通っていたとして、エレベーターは操作する人間が居ない限り動かないはずである。当然、この廃病院には彼しか居なかったし、内部でこっそり動かそうとしていた人らしき姿も存在しなかった。

では、誰が動かしたと言うのだろうか?再びカメラが元の方向を覗いてみると、先ほどちらりと見えたこちらを伺う謎の黒い影の姿が再び確認できたため、慌てて撮影者はその場を後にしたのだという。

幽霊の影が映るだけでなく、謎のエレベーターの動作に奇妙なノイズと心霊現象が多数捉えられたこの動画は、現在海外のオカルト研究家を中心に解析が行われているという。

一説には、この病院で回復することもなく無くなってしまった患者の幽霊ではないか、とする意見も出てきている。

果たして、彼のハンディカムが捉えてしまったものは何だったのだろうか。

今もこの動画について、多くの人が真偽の議論を戦わせているという。

関連動画
Terrifying noises inside abandoned hospital

(田中尚 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

※写真はYOUTUBEからのキャプチャ





関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る