クリーブランド上空に飛来したのは母船!? ライブカメラにUFO登場!

巨大なUFOが都市の上空に現れる。まるでSF映画の世界で起きている事件のようだが、過去には何度か都市に大きなUFOが飛来したという事件が報告されている。有名なものでは、巨大なV字形のUFOが飛来した事件がある。

今回オハイオ州にて監視カメラに捉えられたUFOも、よく目撃されるUFOよりも大きいため注目を集めている。




8月19日、アメリカはオハイオ州クリーブランドにて、観光用のライブカメラが捉えたものがこちらだ。データ圧縮のため早回しになっているが、クリーブランドのビル街が映しだされている。ビル街の中にはクリーブランドで一番高いビルが中央に映っている のだが、その上空に謎の物体が現れるのである。

雲の向こうにいるのか、うっすら白く光る謎の物体。その上部、左右両端に一際明るく光るライトらしきものが点灯している事が解 る。ビルと上空に浮かんでいるUFOの大きさを比較すると、ビルの幅と同じぐらいか、それより大きいという事が解る。

この物体はしばらくビル街の上空に浮かんでいたが ゆっくりと移動しながら消えていってしまった。

果たして、この物体はなんだったのか。その形状から、ビル街上空を飛んでいたヘリや飛行機、飛行船がUFOのように見えたものではないかとする意見が出てきている。雲や霧の向こうであれば機体は見えにくくなるし、一際明るい誘導灯だけが目立つ形になるというのだ。

しかし、カメラとビル街は距離があるが、ビル街はわりとはっきり映っている。幾ら雲の向こうであっても、ヘリなどであればもう少し機体の形が見えるのではないかという意 見も出てきている。また、ヘリや飛行機などの誘導灯と色や点灯パターンが違うこと、問題の物体が大きさの割に飛行速度が非常に遅い事などから、やはり飛行機などではなくUFOではないかという声が上がっている。

UFOには円盤状のものなど、形状によって様々なものがあるが、 円盤状のものより大きな母船と見られている葉巻型のUFOも存在 しているという。

今回ライブカメラが捉えてしまったものはやはりUFOなのだろうか?海外のUFO研究家らは、この動画に映ったものについて、 鑑定と更なる検証を行っているという。

(飯山俊樹 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

関連動画
OHIO, AUGUST, FRIDAY 19 2016:UFO AND ORBS!

https://www.youtube.com/watch?%20v=revxBQVYrR8





関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る