木村拓哉がハワイに行った本当の理由 芸能人だけの極秘スポットがある?

芸能人の休日の過ごし方といえばハワイである。

今年は解散騒動に揺れるSMAPの木村拓哉がお盆休暇を使い、家族そろってハワイに行くなど再びハワイに注目が集まっている。今年の夏はキムタク以外にも勝俣州和やガレッジセールの川田がハワイに行ったらしく目撃情報がインターネットに出ている。

また夏だではなくお正月になると一流と言われる芸能人はこぞってハワイへ行く。いったい何故だろうか?




一説によると芸能人は自分のステータスをアピールするためにハワイ旅行をするという。

正月明けにに成田空港へ行けば必ず芸能記者が待ち構えており、「自分は売れている」というアピールに繋がる。芸能人のハワイ行きは楽しみ以上に非常に手の込んだ宣伝活動ともいえるだろう。

ところが、一説によると芸能人がハワイに集まる理由は宣伝だけではないという。

あくまで噂だが、ハワイには日本の芸能人だけが集まる秘密スポットがあり、下半期への向けて重要な会議が行われているという噂がある。何が行われているのか不明だが今回、一部の報道でジャニーズ事務所のメリー喜多川副社長と藤島ジュリー景子副社長がキムタクと会うためにハワイに潜入したという情報が出回った。

恐らくは今回のSMAP解散のような大事件は情報のシャットダウンのため、ハワイの芸能人極秘スポットにて解散までの事情説明が行われたと思われる。

ちなみに芸能人の正月ハワイ旅行を初めておこなったのは俳優の石原裕次郎とのことである。

(江戸前ライダー ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)

ハワイ





関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る