「TM NETWORK」は「多摩」の略!木根尚登の「多摩愛」が凄い件

7月26日放送の『踊る!さんま御殿!!』にてTM NETWORKの木根尚登が出演し、「TM NETWORK」のユニット名の由来について語った。

木根によるとTM NETWORKのTMは「多摩」の略であり「タイムマシーンの略」というのは後付けであるという。




実際メンバーである小室哲哉は府中市出身、木根尚登と宇都宮隆は立川市出身とメンバーは全員多摩地域の出身であり、各メンバーの郷土愛については並々ならぬものがあるという。

特に木根尚登の「多摩愛」はホンモノで、数十年にわたって多摩に住み続けて、地域主催の成人式や野外イベントに積極的に関わり、サングラス姿のままで多摩市内で買い物をしている姿を近隣住民からよく目撃されている。

他にも木根には多摩をモチーフにした楽曲を作り、ライブでは多摩愛のトークが炸裂するという。

木根尚登ほどのミュージシャンなら本来、自分の移住区は明かさないのが普通であるが、なぜか木根尚登はやたらと「多摩在住」をアピールしている。このことからも木根の郷土への愛が並々ならず強いことが伺い知れるのだ。

(江戸前ライダー ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)

木根尚登





関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る