【ポケモンGO】ポケモン探しで心霊スポットもブームに? 怖い写真が撮影されるケースも

7月22日より日本で配信がはじまった「ポケモンGO」。さっそくiTunesではダウンロード数総合1位を獲得しておりすでに社会現象といってもいい。

「ポケモンGO」は現実世界に隠れているポケモンをゲットするゲームで日本各地のポケモンに出会うことができる。もちろん日本全国なので怖い「心霊スポット」にも登場する。

リリースからたった1日ではあるが「ポケモンGO」にも早くもオカルトめいた話が存在する。




実際、「心霊スポットではポケモンGOが起動しない」「電波が届かくなかった」「ポケモンの後ろに変なものが写っている」という報告が続出している。
また、まだ前例はないが異空間にあるという駅「きさらぎ駅」に迷い込むユーザーも登場するのはないかとされている。

夏は心霊スポット巡りをする人も増加するため「ポケモンGO」のブームとともに心霊スポット探訪も頻繁に行われるのではないかとされている。

また、現在囁かれている都市伝説のひとつには「心霊スポットにはゴーストタイプのポケモンが出現しやすい」というウワサがあるが、これは全くのウソで、ポケモンはランダムに配置されているという。なのでゴーストタイプのポケモンを探しに心霊スポットへ出かけてもゴーストポケモンをゲットできるとは限らないという。

(文:横須賀小禄 ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

ポケモンGO





関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る