凍り付きそうです!政府指導、花火安全マニュアル動画に大笑い!

夏です!多くの小中学校は今日から楽しい夏休みだっていうのに、関東以北の梅雨明けはいつなんでしょうか?

まあ、そのうちにギラギラの太陽が戻ってくるんでしょうし、特に今年の夏は猛暑のようですから、少しでも納涼気分を味わうのなら、やっぱり花火が一番!

さて、その花火ですが、アメリカ米国消費者製品安全委員会(U.S. Consumer Product Safety Commision)が作成した花火に関する安全喚起のビデオクリップがバカ過ぎ&ブッ飛び過ぎです。




たぶんですが、アメリカでは青少年の独立記念日や大みそかに行われる花火の取り扱いが、年々酷くなっていく(電撃ネットワークもどきにロケット花火を生ケツに挟んだり、口にくわえて点火させるのは当たり前)のを見かねて、政府が指導したのでしょう。

しかし、頭がもげたり、目に突き刺さったりと、まるでスプラッターフィルム並みの迫力に圧倒されます。というか、見ようによっては花火でテロでも引き起こしかねなさそうな演出にビックリさせられます。

そんなビデオがこれです。

Here’s the government’s horrifying new fireworks safety demonstration

それにしても、何なんでしょうか…見た後のこの脱力感は。

おまけにもひとつ、おバカな花火ビデオも貼っておきますので、エンジョイしてください。では、また。

Funny videos firework in 4th july – Happy 4th Of July!

(ジュリー・楊 ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)





関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る