7月22日発売の『シン・ゴジラWalker』に本ATLAS執筆者の中沢健のコメントが掲載される。本誌は7月29日公開の映画『シン・ゴジラ』(庵野秀明監督)の関係者・ゴジラ研究家のコメントなどが掲載される公式ムックである。7月29日の公開前に是非手に取ってみたい一冊である。

「シン・ゴジラWalker」(角川マガジンズ)価格: 2,808円
誕生から60数年を迎えたゴジラの魅力とは?その答えはこの本の中にあり!『シン・ゴジラ』とゴジラシリーズのすばらしさが凝縮!!

『新世紀エヴァンゲリオン』の庵野秀明が総監督、実写映画版『進撃の巨人』の樋口真嗣が監督する話題作『シン・ゴジラ』の公開を記念した待望の1冊。

カバーと大型ポスターは日本を代表する怪獣絵師・開田裕治氏の描き下ろし新ゴジラ!このイラストは、開田氏がはじめて描かれた“シン・ゴジラ”で、歴代ゴジラとそろい踏みした貴重な1枚だ!

中面の目玉は『シン・ゴジラ』の大特集!樋口監督や新ゴジラの雛形を作成された竹谷隆之氏のインタビュー、さらに長谷川博己×石原さとみ×竹野内豊の鼎談。その他にも『シン・ゴジラ』の主要キャラクター紹介やイメージデザインなど盛りだくさんな内容で魅力に迫る。

●開田裕治×麻宮騎亜 怪獣絵師対談 ●大森一樹×金子修介 監督特別対談 ●一峰大二、坂井孝行、山本サトシ、KENTOOの描きおろしゴジライラスト という、この本だけのスペシャル企画にも大注目。

また、旧ゴジラシリーズ特集では全作品を振り返るだけでなく、「ゴジラ防衛白書」や「ゴジラ上陸ハザードマップ」「特撮ミュージアム」など、旧作をより深く楽しめる記事も満載!!






関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る