宿命か?シンクロか?7月19日はふたりの「アスカ」が大きな話題に!?飛鳥時代の遺跡も発見!

7月19日は本誌ATLASでも紹介した「ASKAと名乗る人物がブログ開設事件」のほかに「声優・宮村優子の離婚発覚」というニュースがあった。

宮村優子は『新世紀エヴァンゲリオン』の惣流・アスカ・ラングレー役で知られる声優で7月18日に離婚届を提出したという。

なんと、7月19日は偶然にも二つの「アスカ」が同時にニュースになってしまったのだ。




またそれだけではない。なんと『新世紀エヴァンゲリオン』の監督である庵野秀明が自身の最新作『シン・ゴジラ』の完成報告会見にて『劇場版エヴァンゲリオン』の製作が遅れに遅れてしまっていることをファンに謝罪したのだ。

「ASKA氏ブログ事件」「宮村優子離婚」「庵野秀明謝罪」はまったくの偶然であり、法則性はないが気になるニュースとして上記のニュースが出回る5日前、7月14日に奈良県明日香村にある飛鳥時代の宮殿跡からエビ形の錠前「海老錠」が発見されニュースになっていたのである。

ここからはまったく根も葉もない都市伝説だが、飛鳥時代の錠前が発見されたことにより「ふたりのアスカ」。ASKAおよび宮村優子の心の扉が開いたという都市伝説が成立してしまっている。これは果たして時代の歪みが起こしたイタズラなのだろうか。

(文:ミッチェル横山 ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

宮村優子





関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る