能年玲奈が改名「のん」として再出発!前の芸名は差し押さえ!?

7月15日発売の「フライデー」にて女優の能年玲奈が改名し「のん」として再出発することが明らかとなった。

先日、ATLASでも報道したとおり「能年玲奈」のプロフィールは未だレプロに記載されたままであり女優業は一貫してレプロを仲介。それ以外のイラストやモデル仕事は個人事務所が請け負い「のん」として活動していくことかと思われる。

しかし、一部では「能年玲奈の名前がレプロに差し押さえられているのではないか」とも言われており波紋を呼んでいる。




能年玲奈は本名であるがすでに全国知名度は高く「独立は認めるが能年の名前は認めない」という契約になったのではないかとされている。

本名を差し押さえと聞くとおかしな話ではあるが、芸名の使用禁止は芸能業界ではよくある話で、有名なところでは鈴木亜美が鈴木あみに松本恵が松本莉緒になったケースがある。

しかし「のん」という名前は辻希美のニックネームであり、のんを検索すると辻希美のブログが出てくるほか平仮名のため名前が埋没してしまう可能性もあり、あまり穏やかとは言えない自体となっている。

能年玲奈改め、のんは今後どのような活動を行っていくのか注目されている。

(横須賀小禄 ミステリニュースステーションアトラス編集部)





関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る