評論家・荻上チキ氏のLINE流出事件!ラジオで「LINE流出」危険性を語って欲しいの声多数





LINEが流出し現在「不倫疑惑」のでているラジオパーソナリティ・評論家の荻上チキ氏。

LINEには不倫相手に対し「すきすきだいすき」とのラブメッセージが送られており、今週発売の週刊文春に掲載予定だという。荻上氏は現在、TBSラジオの人気帯番組「Session-22」のパーソナリティを勤めており本日22時からも出演予定。どのような発言が飛びでるのか注目が高まっているが、一部では「不倫疑惑」以外の面でも心配の声があるという。

荻上氏は現在、評論家・ジャーナリストの活動以外にも編集者としての一面も持っている。

また現在、荻上氏は複数人で株式会社も立ち上げるなど実業家としての面も持っているため、もし仕事上の取引でLINEを使っていればそのほかのビジネス的な会話すらも流出している可能性も高いという。

編集者ならばまだ表に出してはいけない原稿や企画書などをたくさん持っていると思われるため、もしそれらが流出しているならば大変なことになってしまう。

もちろん、LINE流出は著名人ではない一般の人間も大いに気になる問題であり、今回の流出事件をきっかけに、これまで「ネット炎上」などを調べてあげてきた荻上氏自身が「LINE流出」の危険性をラジオや自著で訴えてくれることを期待している人も多いという。

(横須賀小録 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

荻上チキ





関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る