「テムズ川のネッシー」は本当だった!?他にも撮影に成功した人が!

以前、アトラスにて、テムズ川に現れた「ネッシー!?」らしき謎の生物について紹介した。

ちょうどネッシーの目撃証言が少なくなっていた所であったので、ネッシーがテムズ川に移動したのか、または新たな未確認生物がテムズ川に現れたのかと話題になった。




件の動画は3月に撮影されたもので、目撃された場所はテムズ川が大きくS字状に屈曲する場所に存在する娯楽施設「ザ・O2アリーナ」の前である。目撃者はその日テムズ川沿いを走るロープウェー「エミレーツ・エア・ライン」に乗車中であった。偶然車窓の下を流れるテムズ川に奇妙な生物の背中らしきものを発見した目撃者は、スマートフォンでの撮影に成功しYouTubeに投稿したのだという。

このテムズ川の巨大生物に関して、一部では誤認説が流れていた。というのも、動画を見ていくと解るが、撮影されている場所の沿岸では工事が行われている。工事の際に出た廃材などが流れていった様子を捉えたものではないかという説が出てきていたのだ。

だが、4月に別の人物がテムズ川で、3月に撮影されたものと同様の生物の姿を撮影することに成功していたのである。

恐らく「ザ・O2アリーナ」の対岸から撮られたと思われるこの動画には、大きく蛇行しながら撮影者の方に近づいてくる生物らしきものの姿が映っている。映像で確認するだけでも、かなり大きいサイズであることが解る。そして撮影者の方に近づくにつれ、波間から黒いコブないしは頭や背中の一部らしきものが覗くのである。




残念ながら、その後すぐにこの生物は水に潜って姿を消してしまう。

この動画の真偽について、ネット上では本物の未確認生物を捉えた物とする声から懐疑的な見方まで、様々な意見が飛び交っている。撮影者は、偽物などを使ったトリック映像ではないと断りつつ、本人も「大きなカメや、海から来たサメではないか」と懐疑的な見方をしている。

しかし、前回の動画と近い所で同じような動画が撮影されてしまったと言うことは、やはりテムズ川には我々の知らない何かが生息しているのかもしれない・・・

(飯山俊樹 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

関連動画
NESSIE IN THE THAMES

首長竜




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る