そこで昼寝?おバカ麻薬密売人の不覚

ドラッグディーラーのアジトを急襲した警察、そこで発見した間抜けな輩とは…

今週の始め、アラバマ州ブルックサイドで地元警察がドラッグを保管していた隠れ家に奇襲をかけた際、なんと!衣類乾燥機で寝ている男を見つけた。

男の名前は、マイケル・C・デイビス。彼は、警察に踏み込まれた際、なんとか逃げようと思い、乾燥機の中に入り、最初は息をひそめて隠れていたらしいのだが、そのうち寝てしまったという。

彼を発見した警察官ワトキンス氏の話によると、この部屋にいた9人を拘束後、1時間ほどの時間をかけて麻薬類を押収していると、大きなイビキ声がでおこからか聞こえきたので、洗濯乾燥機を開けるとデイビスが寝ていたという。

大マヌケな格好で逮捕されたデイビスは、「隠れようとしてたんだよ。あんたたち(警察)は、あまりに長く居すぎだから寝ちゃったよ」と警察に語ったという。

前出のワトキンス警官は、「(デイビスは)まるでシャツのポケットにでも収まるみたいに、身体を折り曲げて寝ていました。こんなの普通はできません」と笑いながらコメントした。

ジュリー・楊



関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る