モデルでタレントの栗原類が21日自身のブログにて著作『発達障害の僕が 輝ける場所を みつけられた理由』を10月に発売すると発表した。

栗原類は過去2015年5月25日のブログ投稿「改めて」にて自身の発達障害についてファンに公表。




「僕の行動に関して今まで面白いとバラエティで笑ってくれた方々、僕が発達障害者だと知ったから”笑っちゃいけない”とは思わないでください」と書き綴っており、投稿の最後には「僕の個性が人を笑わせられるほど面白いのであればそれはコメディ俳優を目指している僕にとっては本望です」と書いていた。

今回、本の出版が決まり再び発達障害を発表したエントリーに注目が集まっているが、もっとも周囲を驚かせたのは最後の「コメディ俳優を目指している」発言であったという。

確かに栗原類は本業のモデルのほかにバラエティ番組にも多数出演しており、バラエティタレントであることは間違いないが「コメディ俳優」のイメージはまったくないため、驚くファンも多かったという。

確かに公表した2015年以降、栗原類はバラエティ番組以外にもコメディ番組にも出演しており2016年春にNHK総合で行われた「松尾スズキアワー『恋はアナタのおそば』」では大竹しのぶ、平岩紙といったコメディに慣れた俳優たちと共演しており「意外とコメディ俳優はアリなのではないか」という意見もあった。恐らく栗原は1年かけてコメディの勉強をしていたのではないかと思われる。ほかベッキーや峯岸みなみのスキャンダルを当てたタロット占いなども特技として持っており、今後もさまざまな場面で栗原類を見ることになりそうだ。

(文:望月歌寿彦 ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

栗原類





関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る