【戦慄】ネットで「当たりすぎる」として話題!?謎の予言少女「天瀬ひみか」とは誰だ!?





現在、インターネット上で話題になっている、2062年からやってきた未来人問題

そんな未来人問題に先駆けること約1年前、twitter上の一部で「当たりすぎる」とある預言者が話題にあがっていた。その人物の名は「予言者(*❛‿❛)/˚*・゚☆天瀬ひみか」。

2013年以降、主にtwitterで予言を多数投稿している人物であるが、現在はアカウントに鍵がかかって見られないものの、一部の予言はまとめサイトなどにより公開されている。

以下、引用すると

「来年(2016年)1月までに、コード254の影響により、建設業者と政府−公共機関に勤務滞在する政治家などのVIPにまつわる犯罪・不正・不祥事が起き、それに対して世間からの非難が起こる」

これは2015年11月17日に行われた予言であり、今年1月に問題になった甘利大臣の賄賂事件および建設会社の不正問題を指していると思われる。

また、2015年には名だたる予言者たちが「2015年に日本に大地震が来るかも」と予言していた際、天瀬ひみか氏のみが「2015年に大地震は来ない」ときっぱり否定。事実その通りとなった。

天瀬ひみかの予言は「コード」と呼ばれる単語を使い、種類も「ソーラーコード」「ルナコード」など多数あると思われ、これらのコードを読み取りこれから起こることを予測していると思われる。

また、政治や自然災害の他にも「遊園地の遊具の事故」「岩手の市議が買春容疑で逮捕」といった社会ニュースも細かく当てているとされており、ツイッターでは話題になってる。

前述のとおり、アカウントには荒らし防止のために内容は非公開となっているが、タグを調べるとフォロワーの写真キャプチャでいくつかの予言を見ることができるようだ。

果たして「予言者(*❛‿❛)/˚*・゚☆天瀬ひみか」は本物の預言者なのか?・・・情報を知っている方は是非「ATLAS」編集部まで情報をいただきたい。

文:江戸前ライダー





関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る