5月22日の『笑点』生放送!円楽、たい平に続き司会候補・好楽も欠席か?

5月22日に放送される『笑点』の生放送特番。本「ATLAS」では先日、レギュラーの三遊亭円楽が岐阜市民会館にて「特選東西落語名人会」、林家たい平が愛知県春日井市東部市民センターにて「林家たい平独演会」の予定があることで、生放送に間に合わない可能性を指摘したが、実はピンクの着物の三遊亭好楽も5月22日には落語会が入っており、間に合わない恐れがあることがわかった。

三遊亭好楽は5月22日14時から「三遊亭好楽 柳家三三 二人会」を愛知県の大府市勤労文化会館くちなしホールで行う。前売りは既に完売で、開催は必須であることで、笑点メンバー7名のうち3名が昼頃は東京にいない予測となっている。

三遊亭好楽は、歌丸とは長年一緒に闘ってきたメンバー結束ということの以外にも、円楽一門会の会長と落語芸術協会の会長という社会的な関係もあり、欠席することはまずないと思われていた。しかし、メンバーのうち約半数が都内にいないとなると、果たして5月22日の『笑点』生放送は何をやるのか?という疑問も出てくる。しかしながら、タイトルはすでに『笑点歌丸ラスト大喜利スペシャル』と打たれており、大喜利の開催は行うものと思われている。

しかし、幸いなことに好楽・円楽・たい平とも、当日は交通の優れた東海地区での落語会であり、好楽・円楽は共演者がおり、時間調整は可能である。たい平は16時いっぱいまでの独演会なので、最悪間に合わない可能性はあるが、好楽・円楽は途中で抜けることも容易である。また放送場所も決まっていなことから、中継する場所は日本テレビではなく、中京テレビからの生放送になるケースも考えられる。

直前になってもドタバタな印象の『笑点司会問題』。果たして、『笑点』は無事に50周年のフィナーレをきれいに飾ることができるのか?

文:大森エビフライ





 


関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る