今年1月に報道されたベッキーとゲスの極み乙女。のボーカル川谷絵音の不倫騒動。川谷は妻と正式に離婚しベッキーは5月13日にTBS『金スマ』で謝罪と解決の方向へと向かっている。しかし一方で「この騒動は別の問題に飛び火しそう」という声もある。

飛び火先というのは『金スマ』のMCを務める中居正広およびジャニーズ事務所で、ベッキー騒動とほぼ同時期に巻き起こった「SMAP解散独立騒動」のことである。




現在「SMAP解散独立騒動」はSMAPのマネージャーを担当していたI女史がジャニーズ事務所を退社という形で解決しているが、解散は回避できていたものの「独立」の問題については未だ水面下の問題が解決していないという。

如実に表れているのがベッキー謝罪の舞台となった『金スマ』である。金スマは今年1月までは『金曜日のスマたちへ』と往年のドラマ『金曜日の妻たちへ』を意識したタイトルだったのだが解散騒動があった際『金曜日のスマイルたちへ』と改題し、『金曜日のスマたちへ』へは現在も戻っていない。
一部では最近の中居正広の活動について騒動前と騒動後ではまるっ切る違うという声も囁かされており今のジャニーズには中居正広専任のマネージャーはおらず中居くん自身の意思で仕事を選定しているともされている。

現に「アイドルはやめらんない!」のキャッチで話題となった『アイドルマスター』のCMはアイドルの本家であるジャニーズが許可した仕事とは思えず、4月に放送された『金スマ』での石原慎太郎元知事との対談も負け戦になるのは明らかなため、良識あるマネージャーならまず受けない仕事される。また、被災にあった熊本への訪問も計2回行っているところを見ると、中居くんをコントロールしている優秀なマネージャーはほぼ皆無と思われる。

そのため現在、中居正広は『金スマ』を基盤にし近いうちにジャニーズを出て独立する準備をしているのではないかと見られてる。特にベッキーを救った『金スマ』での中居くんの働きぶりは外部内部からの評判が高くサンミュージックへ大きな貸しを作ったとされるため、近いうちにTBSおよびサンミュージックの後ろ盾によりジャニーズから独立するのではないかと囁かれている。

文:空桶右太衛門






関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る