まるでカンガルー!?驚きの姿の子牛が中国で発見!?





中国にて奇妙な姿の子牛が生まれて話題になっている。

一見普通の子牛に見えるのだが、なんと前足がなく後ろ足2本で立っているため、カンガルーのような姿勢になっているのだ。

この牛は中国東部山東省の河南村で生まれたそうで、牧場主である王志裕氏は友人から一週間前にこの子牛を引き取ったのだとしている。先天的な奇形であるが、牛は非常に健康であるため、王氏は可能であればこのまま元気に育って欲しいとしており、毎日新鮮なミルクを与えているそうだ。




関連動画
Mutant calf born with only two legs looks like a KANGAROO

中国では近年、環境汚染のせいか奇形の家畜が多く生まれており、異様な姿の動物が発見されることも多々ある。

しかし、同じく河南村出身の畜産業者によれば、ここ10年以上にわたりこの村でこのような先天的な異常を持って生まれる子牛は報告されていないとのこと。そのため環境汚染の影響は考えにくいとのことだ。

異様な姿であるが、子牛は現在村の人気者になっているとのこと。珍しい姿に加え、前足がない状態で健気に動きまわる様子から多くの村人に大事にされているそうだ。村の子どもたちも子牛の世話を進んで手伝っており、多くの村人がこの牛が幸せに育っていければと願っているという。

(加藤史規 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画 ©AngelWill YouTube




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る