結局、何…?ひょっこりはんと宇治原の親戚関係が明かされず視聴者モヤモヤ





6月18日、『クイズプレゼンバラエティー Qさま!!』の3時間スペシャルが放送され、今年2018年に大ブレイクを果たしたお笑い芸人「ひょっこりはん」がゲスト出演した。

ひょっこりはんは先日、本ATLASでも紹介した通り、『Qさま』レギュラーのロザン宇治原史規と親戚関係にあるといい、『Qさま』の公式HPによると3月18日の放送でお互いの関係が明かされる予定だった。

ところが、蓋を開けてみてビックリ。

ひょっこりはんは自身の紹介テロップには「実は宇治原の親戚」と表示されているのにも関わらず、ひょっこりはんも宇治原も特にお互いが何もコメントせずに出番を終了。そのため、二人がどの程度の親戚関係にあるのかさっぱりわからないままに放送が終了してしまい、(タイトルが『Qさま』だけに)番組を見ていた視聴者は消化不良になったことは間違いない。




関連動画
ひょっこりはん、ネタBGM“著作権”問題で謝罪 会場に現れたもう1人のひょっこりはんは誰? 『よしもとオススメ芸人2018 お披露目会』

この妙な状況は収録していたものを大幅にカットしたのか、それとも親戚であることが収録後に判明し、テロップで後づけで公表されたものかはわからないが、この先、ひょっこりはんがロザン宇治原と共演する機会があれば、是非とも改めて本人の口から発表してもらいたいものだ。

なお、本件には特に関係がないが、この放送の翌日6月19日に放送された毎日放送の『ちちんぷいぷい』(月~金午後13時5分~)にてゲスト出演したロザン宇治原が、突然「ひょっこりはん」する場面が放送された。




放送中、サッカーに関するニュースが行われた際、サッカーコートを模した巨大フリップが宇治原の目の前に置かれてしまい顔が隠れるというハプニングが発生。その際に宇治原はそのフリップを使い、一瞬ではあるが、ひょっこりはんのモノマネを披露したのだ。

ひょっこりはんとの、親戚関係が公になった翌日に宇治原本人がひょっこりはんのモノマネを披露する……先日の放送を受けてのギャグかどうかはわからないが、『Qさま!』でモヤモヤした視聴者にしたら、うれしいサービスシーンだったのかもしれない。

(文:アリナックス城井 山口敏太郎事務所 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『ロザンのトーク4 [DVD]

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る