千原せいじと叙々苑で焼肉ランチの栄監督、「全然反省してない」遂に解任!





2018年6月14日駒沢体育館で開催された全日本レスリング「明治杯全日本選抜選手権」を、芸人の千原せいじがパワハラ問題で入れる至学館大学の栄和人監督と談笑しながら見ている姿が報じられた。

このことに対して、6月14日のAbemaTV「橋本徹の即リプ」という番組で千原せいじ自身がコメントした。この日が初対面だったらしく、一緒にランチを食べてレスリング観戦に興じていたという。

6月11日にフジテレビ系列で放送された「ワイドなショー」では千原せいじが面白おかしく、栄監督は小ライスを食べていたとエピソードを披露した。




このことに対して、同大学の谷岡郁子学長が敏感に反応。選手が戦ってる間にお笑い芸人と叙々苑で焼肉ランチを食べるとは不謹慎であるとして、大学のレスリングの監督を解任した。

心なしか千原せいじが悪いような印象があるが、確かに大会の途中で叙々苑で焼肉ランチはマズいだろう。それがたとえ小ライスであってもだ。

要は千原せいじのせいではなく、栄監督の油断である。

(和田大輔 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©写真素材足成




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る