「紀州のドンファン」に美女を紹介して1000万円!?風俗スカウトマン暗躍か





全く先行きが見えない「紀州のドンファン」こと、野崎幸助氏の殺人事件。

では、次から次へと美女と交際していた野崎氏はどうやって美女と出会っていたのだろうか。

野崎氏の周辺には、複数の紹介者がいたという。その紹介者は野崎氏に美女一人を紹介するだけで、数千万円の謝礼をもらっていたそうだ。その紹介者は全国のスカウトマンに美女1人につき1千万円で人集めを指示していたという。もちろん、交際が成約した場合の話ではあるが、全国のスカウトマンが血眼になったのもわかる気がする。




現在の妻と結婚している最中にも、ミスワールドと言うあだ名の新しい女性を紹介者にブッキングされてデートしていたらしい。

ところで、愛犬イブちゃんの死因やビール瓶に薬物が付着していないかの鑑定が続いているが、果たしてどうなることであろうか。司法機関からの最新情報も待たれるところである。

紀州のドンファン関連の記事は、「名古屋のアイドルと交際…自ら危ないクスリを?!」「家政婦は元カノ?!」「若年層は『ドンファン』を知らない!?」「新妻の本名判明、Facebookも特定」「家政婦に4千万の遺産、新妻の実家は娘の結婚知らない」「体内から覚せい剤検出、犯人もうすぐ逮捕」「物音は死亡時間をごまかすトリック?」などをアトラスでは掲載している。

(串田圭介 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©PIXABAY




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る