「朝まで生テレビ」、田原総一朗が不適節な”放送禁止用語”を大声で連呼!





2018年6月1日深夜、テレビ朝日系列で放送された「朝まで生テレビ!」で司会の田原総一朗放送禁止用語を連呼するという事態が起こった。

田原は、加計学園問題の討論中に、柳瀬唯夫(やなせただお)元首相秘書官を評してこう叫んだ。

「柳瀬のヤツ、何やってる、キ○ガイじゃないか」と発言したのだ。一瞬スタジオが凍りついたが、その後女子アナの村上裕子が謝罪アナウンスを行った。




すると田原は、村上アナの謝罪のアナウンスに合わせるように「キ○ガイって言ったの。キ○ガイって言ったの。キ○ガイって言ったの」と連呼。

テレビの前の視聴者が憤慨する事態となった。

生放送での放送禁止用語発言というと松本明子が思い出されるが、今回の田原の発言も、伝説に残るエピソードになりそうだ。

(すぐれいち恭介 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『暴走司会者 – 論客たちとの深夜の「激闘譜」




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る