さっきまで魔女が呪いの儀式を…いわくつきの場所に残された物証とは?

この動画は、ある場所を訪れた男性が撮影したもの。地面には灰が大量に積もっており、男性が木の枝で掘り返している様子が捉えられている。だが、灰の下から出てきたものは白くなったいくつかの骨だった。

こちらの動画は、イギリスはマンチェスターの「魔女が儀式を行うとして有名な場所」の近くで撮影されたものだという。通称“The Five Stumps”と呼ばれている場所で、地元では心霊スポットの1つとして知られている場所のようだ。




撮影者も現場にまさか儀式を行っていたらしき痕跡が見つかると思っておらず、「灰の中に動物の骨が埋もれていた」と報告した後に「すぐにこの場を離れる予定だ」と伝えていた。

関連動画
Brit makes TERRIFYING discovery after venturing near location ‘known for witchcraft’

この動画を見た人々は「ついさっきまで何らかの儀式が行われていたのだろうか?」等の感想を寄せており、詳しい人からは「鶏やネズミの骨など、小さな生き物は魔法の材料として使うことができる」との意見が寄せられている。




しかし、映っている生き物の骨はもう少し大きいため、大掛かりな儀式―――例えば呪いの儀式だったのではないかとする説も出てきている。

ともあれ、彼が早々にその場を離れたのは正解だったようだ。

(加藤史規 山口敏太郎事務所 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©PIXABAY

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る