戦闘機とともに飛ぶUFO・・・目撃証言はイギリスでも増加中!?





先日、本アトラスではアメリカのエリア51でUFO目撃証言が多発していると報告させて頂いた。UFOなのか、それとも米軍が秘密裏に開発していた戦闘機ではないかと様々な説が出てきていた。

これはアメリカだけの話ではないようで、イギリスでもUFOに関する奇妙な報告が出てきている。4月5日、ミドルスブラで撮影されたこの動画には、上空を飛行するいくつかの未知の飛行物体が捉えられている。4つは小さく丸い形をしているが、主要なジェット部分は大きいように見える。

一連の様子を目撃していた関係者の一人はは以下のように語っている。

「午後7時ごろ、友人の家から帰ってきた時、空に暗いものがあることに気づいた。最初は鳥の群れだと思っていたが、まもなく軍用飛行機が飛行している様子も見えた。最終的に遠くへ飛んでいって、確認できなくなるまで約1時間半はあった。その間中ずっと飛行機のジェット音が聞こえていた」




関連動画
Jet Caught Being Escorted By Four UFOs. Middlesbrough, England. April 5, 2018

この動画はネット上に上げられ、イギリスを中心に反響を呼んでいる。何人かからは戦闘機の空中給油を含む訓練だったのではないかとする意見が出てきているが、UFOかもしれないという声もあり諸説入り乱れた形になっている。

近年目撃されているUFOの中に「黒い三角形UFO」というものがある。戦闘機にも似ているが、ジェット音などがせず非常に静かに飛行するという特徴がある。

アメリカやイギリスなど世界各国の政府が、秘密の軍用基地でもって地球外の技術をリバースエンジニアリングして開発した最新鋭の戦闘機のテスト飛行をしているという話がある。

今回の動画もそんな演習の一つだったのだろうか。だとすると、いよいよ我らの前に黒い三角形UFOが最新鋭の戦闘機としてお目見えする日が近づいているのだろうか。

(飯山俊樹 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画 ©The Hidden Underbelly 2.0 YouTube

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る